二蝶の歩み

二蝶の歩み

二蝶のご紹介

往時の芸妓『二蝶』四国と本州を唯一宇高連絡船が結んでおりましたその昔、
ここ高松は戦前、二百余名の芸妓衆が活躍する
「さぬき芸どころ」と言われておりました。

その雅なる往時の芸妓『二蝶』の名を受け継いだ私共の屋号は、
お蝶とめ蝶のふたつの蝶がもつれながら上へ上へ舞い上がる様
『隆盛』を願い、名付けられました。

蝶二つ 縺れる影の 宴かな四百五十坪、大小十三の部屋からなる数寄屋風の造りの建物は、平成十八年春、一部が国(文化庁)の登録有形文化財に指定されております。

昭和二十一年の創業より皆々様のご縁深きを賜り心よりお礼申し上げます。

これからも、四国八十八ケ所霊場の地としてご接待の心を大切におもてなしさせて頂きます。

このページのトップへ料亭二蝶 公式サイトのトップへ

Copyright© 2013 Ryoutei Nichou All Rights Reserved.

〒760-0041 香川県高松市百間町7-7
電話:0120-86-0220(代表)