かぶきもの弁当

讃岐の春の風物詩「四国こんぴら歌舞伎大芝居」で食べたい特別なお弁当を「料亭二蝶」からお届け。

こんぴら歌舞伎とお弁当

毎年春に開催されている讃岐の春の風物詩「四国こんぴら歌舞伎大芝居」。
金丸座の前の広場でもお弁当は販売されていますが、お昼の時間はかなり混雑してしまいます。
せっかく素敵な舞台を堪能したのにお昼の混雑で現実に引き戻されるのはもったいないですよね。
「こんぴら歌舞伎」では事前に購入したものを持ち込んで食べることも可能なので、料亭の味を一緒に堪能してみませんか?
「料亭 二蝶」がお届けする「かぶきもの弁当」は、豊かな彩と味わい深い旬の素材を感じられる「こんぴら歌舞伎」のために考えられた期間限定のお弁当です。
2019年の演目に合わせて掛かみにも「義経千本桜 すし屋」にちなんだデザインが施されています。
この時期にしか食べられない特別な“味”を、この機会にぜひ食してみてください。

2019年の販売期間

4月6日(土)〜4月21日(日)
3,240円(税込)
ご予約・お問合せ・お渡し
料亭 二蝶
フリーダイヤル:0120-86-0220
* 琴平(香川県仲多度郡琴平町725)でのお渡しも可能です。お渡し時間 10:00〜11:00
ご予約はこちら

かぶきもの弁当が家庭画報に掲載されました

美しく暮らす365日のヒントをテーマに、全国にファンを持つ人気の女性誌「家庭画報」に、二蝶のかぶきもの弁当が掲載されました。
都道府県のとっておきとして、香川県の春のイベントこんぴら歌舞伎を楽しむためのひと品として紹介されています。
ぜひご覧ください。