婚礼衣裳

人生で最も美しく、最も特別な姿
それが日本の花嫁ではないでしょうか。
ウェディングドレスから白無垢まで、
着る衣裳が違っても
花嫁姿への想いが色褪せることはないでしょう。
そんな特別な1日を演出する
二蝶の婚礼衣裳をご紹介します。

衣裳


 

■白無垢

花嫁の純真さを象徴する純白の装い、日本女性の正礼装。 綿帽子または角隠しをかぶり気品ある清らかな姿で神聖なる誓いの瞬間を迎えます。

■色打掛

豪華絢爛。
伝統の重みを感じ、芸術品のごとく美しく雅びやかな色打掛は花嫁を華麗に引き立てます。
日本髪で格式高く、洋髪で個性溢れる雰囲気に。

■振袖

格式高い黒の引き振袖に日本髪を合わせた正統美の装いは、挙式から披露宴まで通して着ていただける花嫁衣装。
洋髪を合わせると、伝統の中にモダンを感じる凛とした装いにかわります。

■ドレス

誰もが憧れる純白のドレスに身をまとう瞬間。
花嫁を一段と美しく映し出すその装いは、料亭という和の空間と調和することでさらに存在感をあらわします。

衣裳の持ち込みについて

二蝶では、衣装・着付などに関しましてお客様のお好みの業者があれば持ち込んでいただけます。
持ち込み料も無料です。
また、こちらからご紹介することもできますのでお気軽にお申し付けください。