料亭 二蝶

香川の和食を特別な料亭で

料亭二蝶のご案内

料亭は季節とともにあり、日々移ろいゆきます。
旬の食材や活ける草花、
鳥の囀りは自然からの贈り物。
あらゆる物から夏には涼を、
冬には暖かさを感じ、
和の心を五感で愉しんでいただけます。
料亭二蝶のご案内
料亭二蝶の料理

料亭二蝶の料理

四季のうつろいとともにある旬の味。
毎月かわる二蝶のお献立。
季節の食材を活かし、
見た目にも美しく料理人が一品一品丁寧につくります。

昼と夜、それぞれの会席料理をお愉しみください。

夏の土用の丑の日にうなぎの膳が登場

土用の丑の日のお昼限定で、料亭二蝶にうなぎの御膳が登場します。

国の有形文化財に指定されている大広間にテーブル・椅子席をご用意し、
ご相席でお召し上がりいただきます。

日本人が古くから受け継いできた夏の風物詩を
ぜひ料亭二蝶でお楽しみください。
夏の土用の丑の日にうなぎの膳が登場
夏休み体験親子で「和」を学ぼう!

夏休み体験
親子で「和」を学ぼう!

日本に昔からある「和」の礼儀作法を体験学習してみませんか?
玄関の入り方や座布団の座り方など、
日本には、ずっと大切にされてきた礼儀作法があります。

知らなくても生きていける。
でも、知ることで気遣いやおもてなしの「心」が分かる。
そんな体験を夏休みに親子で学んでみませんか?

栗林公園 掬月亭・日暮亭で過ごすひととき

江戸時代、百年余りの歳月をかけて完成された大名庭園「栗林公園」。
その美しい景色を望みながらゆったりとした時間を過ごせることから、代々の藩主たちが愛してやまなかったと伝えられる掬月亭。
それは、本園の数ある茶屋風の建物の中でももっとも大きく、「大茶屋」と呼ばれていました。
江戸時代初期に建てられた数寄屋づくりの建物で、時を超えた安らぎのひと時を。

仕出し・お弁当

何かが始まるとき、誰かを偲ぶとき、絆を感じるとき、
うれしいとき、しみじみ思うとき、
こころづくしのお料理を届けします。

そっと蓋を開けて広がる和食の絆と
瀬戸内・讃岐の景色をご堪能ください。
仕出し・お弁当
二蝶の結婚式~はじまりのとき~

二蝶の結婚式~はじまりのとき~

料亭は絆をかさねてゆく場所。
想いを深くする場所。

おふたりの“はじまりのとき”を、
大切な人と一緒にここで過ごしてみませんか?

美味讃岐の旅