二蝶のこだわり

特別なひと時を彩るために

思慮深い味わいと、想像を超える感動。
料理の先にある人を想う、心づくしの数々には、
二蝶ならではのこだわりがあります。

料理のアイデアは、生産地から生まれる

二蝶の献立は、料理長が生産者のもとに行き、じっくり話をすることから始まります。食材が最も美味しく頂ける「本当の旬」を見極めている生産者と、食材のポテンシャルを最大限に引き出す料理人。そのやり取りから新しいアイデアが生まれ、料理人と生産者が二人三脚で、ここ香川県にしかない料理を生み出しています。

温故知新の心で、新たな食に挑戦する

一見、日本料理の定番とも言えるひと皿のなかにも、他の料亭や割烹店などでは決して見られない斬新な手法にも挑戦しています。日本料理の伝統を守りながら、同じ食材でも収穫された日や状態によって使い方を変えたり、新しい食材を組み合わせたり。何度訪れても期待に胸を膨らませていただける料理をご提供します。

日本料理にとって、器は着物

和食にとって料理は、器に盛り付けられ、はじめて完成するもの。そのひと皿を彩る器は、茶道にも造詣が深い主人自らが、地元香川をはじめ、全国の陶磁器のなかから、料理のテーマにあう器をひとつひとつ吟味しています。器たちには、それぞれ意味や表現が込められ、随所に驚きや遊び心のある「粋」な演出も盛り込まれています。

地酒のソムリエによる、料理とのペアリング

地元香川や四国をはじめ、日本全国の蔵元の地酒のなかから、利き酒師と共に、二蝶の料理に合う地酒の組み合わせを探求し、いわばソムリエのように、料理ごとにマッチした地酒もご提案します。お茶も地元の高級茶葉を使用し、料亭ならではの料理とお飲み物のペアリングをお楽しみください。

 Scroll
お問い合わせご予約は
0120-86-0220
Now Loading...