料亭二蝶

ご案内

料亭は季節とともにあり、日々移ろいゆきます。
旬の食材や活ける草花、鳥の囀りは
どれも自然からの贈り物。
あらゆる物に心が宿り、
人はそれを読み解く感性を持っています。
夏には涼を、冬には暖かさを感じ、
和を五感で愉しんでいただける
心づくしのおもてなしをご堪能ください。

二蝶の歩み

二蝶の歴史や想いをご紹介します
「料亭二蝶」は、瀬戸内海に面した歴史ある町高松で誕生し、人に愛され、町に寄り添い、和の心を今に伝える料亭として今なおお客様をおもてなしさせていただいています。
その想いと二蝶の歩みをご紹介させていただきます。

二蝶の歩み

建物のご案内

お部屋
四百五十坪、大小十三の部屋からなる数寄屋風の造りの建物は平成十八年春、
一部が国(文化庁)の登録有形文化財に指定されております。
大広間・中広間・小間、掘りごたつ・お膳・テーブルなどお客様の人数やご要望に応じてゆったりと過ごしていただけるお部屋をご用意します。

建物のご案内

料亭の愉しみ方

愉しみ方
料亭は季節とともにあり、日々移ろいゆきます。
旬の食材や活ける草花、鳥の囀りは自然からの贈り物。
床の間に掛けるお軸は季節や行事に合わせたもの。
また、料理を盛る器、障子や座ぶとんなどのしつらえ、着物など
あらゆる物から夏には涼を、冬には暖かさを感じ、和の心を五感で愉しんでいただけます。

料亭の愉しみ方

二蝶のお料理

お料理
四季のうつろいとともにある旬の味。毎月かわる二蝶のお献立。
季節の食材を活かし、見た目にも美しく料理人が一品一品丁寧につくります。
昼と夜、それぞれの会席料理をお愉しみください。

お料理

讃岐の和食を求めて

香川の和食でおもてなし
讃岐の和食で心づくしのおもてなしを叶えるために、料亭二蝶が香川を歩き、他にはない讃岐のおもてなしを極めたお料理とお酒を提供させていただきます。
美味讃岐の旅